FC2ブログ

スウェプトヒルト・レイピア(アンティーク・イタリア)

アンティークの西洋剣です。イタリアのスウェプトヒルト・レイピアで、かなり古いものですが、時代は不明です。鞘はありません。グリップ(握り)は金属で、金属細工で模様が彫られています。ボンメル(柄頭)、ナックルガード(護拳)、クロスガード(鍔)、スウェプトヒルト(籠鍔)にも金属細工で模様が彫られています。刀身は頑丈な鉄製ですが、時代を経たサビがあります。刀身の付け根には、模様がデザインされています。全長...

イタリア軍銃剣(実物)

イタリア軍のカルカノ小銃用の折りたたみ式の銃剣の実物です。刀身は鉄製で厚く頑丈です。柄は硬木と鉄製で、ナンバーの刻印があります。鞘も鉄製です。銃剣の全長31センチ、刀身18センチ、重さ400グラム。【カルカノM1938小銃】第二次世界大戦中にイタリアで開発されたカルカノM1938小銃は、ボルトアクションライフルで、1891年に設計されたカルカノM1891の派生型として1938年に開発されました。口径...

西洋刀・スクラマサクス(レプリカ)

西洋刀のスクラマサクスのレプリカです。少し古いものです。スクラマサクスはイタリア北部が発祥の地で、4~11世紀に、ゲルマン人の戦士の武器として使用された、戦闘用の片刃の中刀(脇差・腰刀)です。刀身は磁石がくっつき、頑丈で、ナタのように硬いです。鞘は厚く硬い革でできています。本革のように見えますが、合皮かも知れません。柄は硬い木製です。刀剣の全長58.5センチ、刀身42センチ、重さ1.01キロ。 【...