FC2ブログ

中華民国の短剣(実物)

1912年に建国された中華民国の短剣です。1910年代に造られたもので、当時の軍人か政府関係者のものと思われます。国花の梅花の紋章が刻まれています。刀身も当時のままで頑丈ですが、さび、くすみ等あります。刃は切れません。鞘はさびが出ており、一部凹みがあります。古いものなので、傷、ガタツキ等があります。全長36.5センチ、刃渡り24.3センチ、重さ340g。...

蒋介石(蒋中正)贈呈の短剣 (第伍期)

地元の中国人の業者から仕入れたものです。蒋介石(蒋中正)が士官学校の卒業生に与えた短剣ということです。「第伍期」と刻印があります。第五期生に渡されたものとのことです。柄と鞘に「蒋中正賜」と刻印があります。裏には龍が描かれています。柄・鍔・口金は真鍮、鞘の中は木製です。刀身は鉄で当時のままで頑丈で、さび、くすみ等がありますが、比較的きれいです。刃は切れませんが鋭利です。全長42センチ、刃渡り24セン...

蒋介石(蒋中正)贈呈の短剣(レプリカ)

中華民国の蒋介石(蒋中正)が黄埔軍官学校の校長時代、関係者に与えた記念の短剣のレプリカです。鞘はプラスチックで、上下に真鍮が巻かれ、龍が描かれています。鍔、柄も真鍮です。刀身はステンレスですが、切れません。全長45センチ、刀身28センチ、重さ360グラム。...

中華民国の装飾短剣(レプリカ)

中華民国の装飾短剣のレプリカです。鞘は、全金属製で、黒鞘の上に銀色の金属とグリーンのカラーストーンで装飾されています。鍔も銀色の金属です。柄は金属の上に樹脂が巻かれており、幾何学的な模様で装飾されています。この模様は何かを象徴するものと思われますが、詳細は不明です。刀身は硬いステンレスですが、切れません。全長43.5センチ、刀身28センチ、重さ360グラム。...

華振麟贈・中華民国建国26年・短剣

短剣の刀身に「華振麟贈・中華民国26年」と刻印があります。華振麟は中華民国政府の国防部・民用工程司司長に就任した高官の軍人です。中華民国は1912年に建国されたので、この短剣は1937年のものです。短剣は鞘が一部腐食しています。刀身はサビがあります。長さ39センチ、刀身24.5センチ。...

蒋介石(蒋中正)贈呈の短剣(第壱期)

校長である蒋介石(蒋中正・後の中華民国主席・総統)が中国の黄埔軍官学校(中華民国の士官学校)の卒業生に与えた短剣です。「第壱期」とありますので、1924年に入学した第1期生の卒業式で与えた短剣です。刀身は当時のままで磁石がくっつき、「軍人魂」と刻印されています。切れませんが先端の10センチ位は切れます。柄、鍔、口金は真鍮、鞘は木製の上に真鍮が巻かれています。全長39センチ、刀身27センチ。【黄埔軍...