FC2ブログ

九六式軽機関銃・部品・工具箱(実物)

旧日本陸軍の戦時中の九六式軽機関銃の部品・工具箱です。65年位前の古いものです。箱の蓋内側に「七十昭」と印があります。昭和12年~17年くらいに北九州市小倉で九六式軽機関銃が生産をされていましたので戦時中に使用をしていた九六式軽機関銃の部品や組み立てに必要な工具類を入れていた箱です。かなり頑丈に作られています。装填品は 表尺 ・ 眼鏡匣 ・ 眼鏡 ・ 拭布 ・ 水準器 ・ 拉縄 ・ 信管スパナ ・...

三八式歩兵銃・銃剣付(モデルガン)

旧日本帝国陸軍の三八式歩兵銃です。地元の旧家の蔵出し品で、銃剣付きで出てきました。実物ではなく、モデルガンです。銃の状態は、破損、欠品もなく、ほぼきれいですが経年の小傷、くすみ、汚れなどあります。銃剣は状態が古く、刀身は切れませんが磁石がくっつきます。鞘も鉄製です。サビ、くすみ、傷などがあり本物のように見えますがレプリカです。銃本体の全長約128センチ、重さ約3.3キロ。銃剣の長さ(鞘に収めた状態...

日本帝国陸軍軍曹・長靴(実物)

日本帝国陸軍の軍曹の長靴の実物で戦前のものです。地元の蔵出し品です。この軍曹の方は、戦後は民生委員などを歴任し地元に尽くしてこられた方です。長靴は革製でピカピカに磨いてあり、手入れも行き届いています。古いものなので、時代によるすれ、小傷等ありますが、ほぼきれいです。靴底もしっかりしており、穴もなく、現代でも充分使用できます。サイズは27センチ位です。長さ50センチ。 ...

村田銃(レプリカ)

地元の旧家の蔵出し品です。旧日本帝国陸軍の村田銃とのことですが、実物ではなく、レプリカです。かなり古いもので、傷、コスレなどがあります。銃身、ボルト、引金等部品はすべて鉄製です。ただし、銃身の前部には鉛かなにか詰められふさがれています。また、銃身は途中から半分に切られています。さらにボルトのレバーが切断されていますのでご了承の上お求め下さい(鉄の棒でレバーをつくりハンダ付けすれば形は整います)。銃...

旧陸軍75ミリ砲弾(実物)

旧日本陸軍の砲弾で「95式」と呼ばれる75ミリの「破甲榴弾」です。中の火薬はありません。長さ34センチ、底部の直径7.5センチ。重さ6キロ。<破甲榴弾>「95式」と呼ばれる75ミリの「破甲榴弾」は「38式野砲」や「41式山砲」だけでなく「94式山砲」や「88式高射砲」でも発射可能。 「破甲榴弾」とは、レンガやコンクリート建造物、アスファルトなど、比較的吸収性があって頑丈なものを貫き、深く内側から爆...