FC2ブログ

カラシニコフ・AK47銃剣

アメリカのM16、ドイツのG3と並んで、戦後の三大歩兵銃の一つ、ソ連のAK47(カラシニコフ突撃銃)の銃剣です。ソ連、東ドイツ、ベトナム(べトコン)などで使用されました。鞘も金属で黒のペイントです。柄は硬木と鉄製ですが、時代のクスミがあります。刀身は鉄製で、ガタツキもなくしっかりしています。刃は鋭利です。鉄鞘を含めた全長は32.3センチ、刀身20センチ、重さ370グラム。...