FC2ブログ

蒋介石(蒋中正)贈呈の短剣(第壱期)

校長である蒋介石(蒋中正・後の中華民国主席・総統)が中国の黄埔軍官学校(中華民国の士官学校)の卒業生に与えた短剣です。「第壱期」とありますので、1924年に入学した第1期生の卒業式で与えた短剣です。刀身は当時のままで磁石がくっつき、「軍人魂」と刻印されています。切れませんが先端の10センチ位は切れます。柄、鍔、口金は真鍮、鞘は木製の上に真鍮が巻かれています。全長39センチ、刀身27センチ。【黄埔軍...

アメリカの装飾短剣(曲刀)

アジアをモチーフにしたアメリカ製の装飾短剣(曲刀)です。鞘は硬質樹脂の上に金属で装飾されています。柄はガード(護拳)が付いていてサーベルのような短剣です。刀身は硬質のステンレスで切れます。全長44センチ、刀身27センチ、重さ590グラム。...

甘粛の狩猟短剣(小型)

中国・甘粛省の狩猟短剣です。甘粛省は、西にウイグル自治区、北にモンゴル自治区と接した異民族地区です。短剣の鞘は真鍮です。刀身は小型短剣にしては厚く頑丈な鉄でできていて、よく切れます。全長17センチ、刀身9センチ。...

古い西洋剣(レプリカ)

かなり古い珍しい西洋剣のレプリカです。デニックス社の製品ではありません。レプリカですが実物に近い材質の造りとのことで非常に重いです。刀身は切れませんが、非常に頑丈で、ナタのような硬い鉄でできています。凝った造りの鍔と柄も硬い鉄でできています。鞘もついていますが、これは現代のものでコスプレ用のものと思われます。このようなリアルな西洋剣を振り回してみると、バイキングなどの戦いの実感が湧いてきますが、と...

チベットの装飾短剣(外装真鍮)

チベットの装飾短剣です。外装の鞘、鍔、柄は全て金属製ですが、真鍮と思われます。鞘は木製でその上に真鍮が巻いてあり、花などのデザインで装飾されて、とてもきれいです。吊り輪が2個ついています。刀身は頑丈な鉄で、刀身の背の部分の厚みは4ミリあります。刀身は切れませんが金物屋に研ぎに出すと切れるようになります。全長22.5センチ、刀身12.1センチ、重さ110グラム。...

短刀・銀細工・刻銘(刀匠)

銀細工が施された珍しいデザインの短刀です。既に亡くなられている刀匠の作品です。刀身は鉄製で、日本刀のように厚く、頑丈で、よく切れます。刀身には小さな丸い傷が一か所あります。木製の柄は銀細工で装飾されています。木製の鞘には刻銘があります。全長35センチ、刀身19センチ、重さ370グラム。...

グルカナイフ・ククリ(装飾刀)

ネパールのグルカ兵のナイフ、ククリの装飾刀です。古いものです。革鞘全体に真鍮で装飾が施されデザインされています。柄は木製です。刀身は時代を経たクスミがあり、一部錆びていますが、切れます。日本の鉈と同じ炭素鋼と思われます。革鞘には小刀が2本収められています。全長34センチ、刀身23センチ、重さ420グラム。【グルカ兵】ネパールのグルカ族(ネパールの山岳民族の総称)で構成される、ジャングル戦や白兵戦に...

帝国陸軍軍刀拵え・航空隊・革鞘

日本帝国陸軍の当時の航空隊の軍刀拵えです。革鞘です。戦闘機の中に持ち込むために刀身を短くしてあるとのことです。つなぎは竹のカットされたものが入っています。時代を経た傷み、擦り傷、クスミ等があります。袋に入っています。全長67センチ。...

ハンジャール

アラビア半島の東端にある絶対君主制国家、オマーンの有名な伝統的短剣、「ハンジャール」です。小型の護身刀です。柄も鞘も金属で模様が入っています。刀身は強固な厚いステンレスで、切れます。タイガーの絵が刻印されています。オマーンの国章は2本の交差した剣の上にハンジャールを乗せたデザインです。この国章は、ブーサイード朝の1746年からオマーンの伝統的シンボルとして使用されており、国旗、軍艦旗、空軍旗、貨幣...

メキシコの短剣

メキシコの短剣です。十数年前の少し古いものです。柄は金属に木製のグリップが埋め込まれています。刀身にはスペイン語の刻印があります。刀身はステンレス製で切れます。柄の柄頭には先住民インディオの顔が金属で細工されています。革製のケース付き。全長36センチ、刀身21.5センチ、重さ200グラム。...