FC2ブログ

日本刀・軍刀拵え・深緑鉄鞘(模造刀)

日本刀ですが、軍刀拵えの模造刀です。拵えが鉄鞘で深緑色の珍しい刀です。刀身は切れませんが、サビもなくガタツキもありません。柄、鞘ともに鉄製でシンプルな拵えですが、軍刀デザインの日本刀です。全長105センチ、刀身73センチ、重さ1.5キロ。...

古い西洋刀・ボウルガード(レプリカ)

ボウルガードの古い西洋刀です。形状は欧米の海軍のカットラスに似ていますが詳細は不明です。レプリカですが実物に近い材質と造りとのことです。刀身は切れませんが、磁石がくっつき、頑丈でナタのような鉄でできています。ボウルガードの鍔と円形のグリップ(柄)も鉄製です。鞘は現代のものでコスプレ用です。全長89センチ、刀身72センチ、重さ2.2キロ。 【詳細説明】...

仕込み槍(竹)

仕込み槍です。時代は不明です。見かけは竹筒のように見えますが、中には槍穂(刃)が仕込まれています。槍穂はきれいですが一部さびています。刃は鉄製で切れます。無銘。柄と鞘は竹製です。全長77センチ、槍穂(刃)8.5センチ、柄31センチ、鞘46センチ。...

中国・張三豊・記念刀(太極拳)

中国の武術、太極拳に使用される太極刀です。太極拳の創設者、張三豊(1247年~?)を記念して造られた刀と思われます。非常に重い刀です。鞘は硬い木製で金色の金属で装飾されています。鞘は非常に幅広く8センチの幅があります。鍔も金属です。柄も非常に硬い木製です。刀身は切れませんが磁石がくっつきます。刀身には文字が刻印されています(写真でお確かめください)。全長101センチ、刀身74センチ、重さ1.84キ...

八龍刀・黒鞘(長刀・中国)

中国の刀剣、八龍刀です。外装が黒色の長刀です。八龍刀は仏法の守護刀です。鞘と柄は木製の上に黒色の合皮が巻かれており、シンプルなデザインですが、独特な外観で珍しいものです。鍔は黄金色で龍の絵がデザインされています。刀身は日本刀のように厚く頑丈な鉄製で、重いです。刀身は切れませんが先端は鋭利です。刀身の根元には「八龍刀」と刻印があります。全長99.5センチ、刀身64.5センチ、重さ980グラム。...

山刀・島津家の家紋入り(刀匠)

山刀ですが、鹿児島の薩摩藩藩主、島津家の家紋が入っています。当時のものではなく現代のものなので、復刻刀と思われますが詳細は不明です。既に亡くなられている刀匠の作品とのことです。作りはしっかりしています。刀身は鉄製で、日本刀のように厚く頑丈で、よく切れます。硬い木製の柄には島津家の家紋が入っています。黒鞘も硬い木製です。全長34センチ、刀身18.7センチ、重さ310グラム。...

中国の小刀(軍刀拵え)

中国の小刀で、外装は軍刀拵えになっています。日本刀の外装ですが中国製です。少し古いものです。鞘は木製で佩鐶が2個付いており、草花文様の責金、石突で装飾されています。鍔も草花文様仕様です。柄は糸巻で兜金はやはり草花文様です。刀身は硬く厚く頑丈で磁石がくっつきます。鉄と思われます。切れませんが先端は鋭利です。全長44センチ、刀身28センチ、重さ400グラム。 【詳細説明】...

ジャンビーヤの装飾短剣(カラーストーン・ルビー風)

アラブ族の装飾短剣、ジャンビーヤの実物です。鞘は木製の上にラクダの皮が貼ってあり、銀細工が施され、その上にルビー風のカラーストーンが多数埋め込まれています。柄はサイの角でできており、黄金色の円形の紋章らしきものが2カ所組み込まれています。刀身は切れませんが磁石がくっつきます。全長27.5センチ、刀身17センチ、重さ250グラム。...

狩猟短剣「インペリアル」(アメリカ)

1960年代のアメリカのハンティングナイフ「インペリアル」です。シースは本革で、白・緑・青・赤のビーズで装飾、デザインされています。ハンドルには鹿がデザインされています。ブレードには刻印があり、炭素鋼で非常によく切れます。年代ものなので、ブレードにはキズ、コスレ等があります。ナイフの全長23センチ、ブレード12.5センチ、重さ120グラム(革シース別)。...

モンゴル帝国の短剣(将軍用・復刻刀)

モンゴル帝国の将軍用の短剣の復刻刀です。古いものですが保存が良く比較的きれいです。赤い箱付き。鞘・柄ともに水牛の角を模した硬質樹脂でできています。素朴な外装ですが、ジンギス・カンに始まる軍制騎馬集団のモンゴル帝国の時代を象徴する短剣です。刀身は頑丈な鉄製で、切れませんが鋭利です。特に先端の3センチ位は鉛筆が削れます。全長32.5センチ、刀身15.5センチ、重さ160グラム。...