FC2ブログ

賀陽宮恒憲王・下賜・菊紋純銀盃

皇族・賀陽宮恒憲王から下賜された品です。供箱付。中央に菊の紋が入った純銀盃です。全体にヤケ、小キズが見られます。実物と画像の多少の色の違い、時代による多少のシミ、汚れ等ご了承下さい。直径約9cm。重さ77g。賀陽宮恒憲王(かやのみやつねのりおう)陸軍中将明治33年(1900年)1月27日 - 昭和53年(1978年)1月3日。日本の皇族、陸軍軍人。神宮祭主賀陽宮邦憲王第一王子、母は醍醐忠順侯爵の長女好子。姉の由紀子女王は陸軍中...

清王朝時代の狩猟刀・洋銀(実物)

中国の清王朝時代の実物の狩猟刀です。鞘、柄、は洋銀のような金属に細工を施した模様が入っていますが、時代のくすみ等があります。細工は凝っています。刀身は頑丈な鉄で、途中から折れており、一部錆びていますが、切れます。凝った金属製の差し金具と象牙の緒締めが付いています。鞘に箸を入れる穴が2本ありますが、箸はありません。全長31センチ、刀身14.3センチ、重さ250グラム。     &n...