FC2ブログ

九六式軽機関銃・部品・工具箱(実物)

旧日本陸軍の戦時中の九六式軽機関銃の部品・工具箱です。65年位前の古いものです。箱の蓋内側に「七十昭」と印があります。昭和12年~17年くらいに北九州市小倉で九六式軽機関銃が生産をされていましたので戦時中に使用をしていた九六式軽機関銃の部品や組み立てに必要な工具類を入れていた箱です。かなり頑丈に作られています。装填品は 表尺 ・ 眼鏡匣 ・ 眼鏡 ・ 拭布 ・ 水準器 ・ 拉縄 ・ 信管スパナ ・...

林銑十郎・陸軍大将(総理大臣)・書

林銑十郎陸軍大将(総理大臣)の書「膽如斗」です。桐箱付。 林銑十郎大将は陸軍大臣、総理大臣を歴任。本紙は絹本、布表具。本紙サイズ74.5×34.5センチ。本紙表具ともにほぼきれいで特に問題ありませんが、本紙は近づいてよく見れば薄しみぐらいはあります。林銑十郎(はやし・せんじゅうろう)陸軍大将・陸軍大臣・総理大臣 明治9年2月23日石川県生。陸軍士官学校、陸軍大学校卒。日露戦争に出征。陸軍大学校校長、近...