FC2ブログ

アメリカ南北戦争・北軍騎兵用サーベル(レプリカ)

アメリカの南北戦争で使用された北軍の騎兵用サーベルのレプリカです。製作はスペインのトレドです。鉄の町、トレドは、刀剣の生産で知られています。北軍の高級将校たちは、騎兵用サーベルに金メッキを施したり、装飾したりして愛用しました。鞘は銀色で磁石がくっつきます。刀身は金色のメッキが施されており、模様が刻印されています。刀身は磁石はくっつきません。3本のヒルト(鍔・護拳)は真鍮と思われます。全長92センチ、刀身76センチ、重さ1.17キロ。 【詳細説明】

2hokusu.jpg
5hoks.jpg
7hokus.jpg
9hokus.jpg
11hokus.jpg
14hoks.jpg
15hoks.jpg
16hokus.jpg
17hoks.jpg
25hoks.jpg
スポンサーサイト