FC2ブログ

アジアの装飾短剣・牡丹

アジアの装飾短剣です。「牡丹」の花を描いたデザインから、中国のものと思われますが、詳細は不明です。全体的に手の込んだ装飾が施さています。中型短剣ですが、全て金属製なので重いです。鞘は、金属で、黒地に金色の水玉模様が基調で、下部には牡丹の花がデザインされています。上部にも草花が象徴的にデザインされ、ストッパーも付いています。鍔も金属で草花がデザインされています。柄も全て金属で牡丹の花がデザインされており、ガード(護拳)も草花の一体化としてデザインされています。刀身は硬質のステンレスで磁石がくっつきます。刀身は鉛筆が削れる程度に切れます。 全長36センチ、刀身21.2センチ。重さ630グラム。

1bona.jpg
3bona.jpg
4bona.jpg
5bona.jpg
6bona.jpg
7bona.jpg
8bona.jpg
9bona.jpg
10bona.jpg
11bona.jpg
スポンサーサイト