FC2ブログ

原五郎海軍少将・砲弾花瓶

旧日本軍の砲弾でできた花瓶で、原五郎海軍少将による「忠勇義烈」の書が銘記されています。昭和10年の忠魂碑建設記念のものです。弾底には「昭和十」の刻印があります。箱付き。箱には「忠魂碑建設記念」「帝国在郷軍人会」等の箱書きがあります。直径9.5cm 高さ23.5cm。

原 五郎(はら・ごろう)海軍中将
東京出身。海兵35期。海大17期。赤城艦長、加賀艦長等を歴任。昭和8年海軍少将。昭和10年11月15日付けで艦本造船造兵監督長から航本技術部長に就任しています。昭和12年海軍中将。14年舞鶴鎮守府司令長官就任。昭和15年死去(55歳)。近藤信竹大将、野村直邦大将と海兵同期。

1daruma182000-img600x450-1134647673dscf0028.jpg 2daruma182000-img600x450-1134647684dscf0029.jpg 3daruma182000-img600x450-1134647704dscf0030.jpg 4zhoukab1.jpg 5xhouka31.jpg 6zhoukaa1.jpg 
スポンサーサイト