FC2ブログ

林銑十郎・陸軍大将(総理大臣)・書

十郎陸軍大将(総理大臣)の書「膽如斗」です。桐箱付。 林十郎大将は陸軍大臣、総理大臣を歴任。本紙は絹本、布表具。本紙サイズ74.5×34.5センチ。本紙表具ともにほぼきれいで特に問題ありませんが、本紙は近づいてよく見れば薄しみぐらいはあります。

林銑十郎(はやし・せんじゅうろう)陸軍大将・陸軍大臣・総理大臣
明治9年2月23日石川県生。陸軍士官学校、陸軍大学校卒。日露戦争に出征。陸軍大学校校長、近衛師団長、朝鮮軍司令官等を歴任。昭和7年(1932)陸軍大将。斎藤内閣と岡田内閣では陸相となる。昭和12年(1937)2月に首相に就任。政党を除外し、祭政一致を掲げた内閣であった。昭和18年(1943)歿、67才。

1林銑十郎・陸軍大将(総理大臣)・書

 2林銑十郎・陸軍大将(総理大臣)・書

3林銑十郎・陸軍大将(総理大臣)・書

4林銑十郎・陸軍大将(総理大臣)・書 

5林銑十郎・陸軍大将(総理大臣)・書

 6林銑十郎・陸軍大将(総理大臣)・書
スポンサーサイト