FC2ブログ

九六式軽機関銃・部品・工具箱(実物)

旧日本陸軍の戦時中の九六式軽機関銃の部品・工具箱です。65年位前の古いものです。箱の蓋内側に「七十昭」と印があります。昭和12年~17年くらいに北九州市小倉で九六式軽機関銃が生産をされていましたので戦時中に使用をしていた九六式軽機関銃の部品や組み立てに必要な工具類を入れていた箱です。かなり頑丈に作られています。装填品は 表尺 ・ 眼鏡匣 ・ 眼鏡 ・ 拭布 ・ 水準器 ・ 拉縄 ・ 信管スパナ ・ ねぢ廻 ・ 滑車 ・ 小自在スパナ ・ 掃除筆 ・ 表尺托筒 ・ 白木綿 ・ 中心管孔掃除刷毛 ・ 九六式摩擦門管匣 ・ 九六式摩擦門管 ・ S環、とあります。箱だけで部品・工具はありません。大きさは縦21.5cm・横58.5cm・高さ21.5cm。重さは8キロ。

63xkikankoc11.jpg 65xkikankod1.jpg 67xkikankoa1.jpg 69xkikankog1.jpg 71xkikankoh1.jpg 73xkikankoi1.jpg 75koukei49-img600x450-1176869176p1010006.jpg 77xkikankok1.jpg 79xkikankol1.jpg 81xkikankom1.jpg 83xkikankon1.jpg 85xkikankoo1.jpg 87xkikankop1.jpg 
スポンサーサイト