FC2ブログ

小松宮彰仁親王・元帥・陸軍大将・書(掛軸) 

小松宮彰仁親王の書(掛軸)です。紙本に肉筆の軸です。落款もあります。箱はありません。戦前の古いものですがきれいです。ただし画に折れがあり、若干の汚れがあります。彰仁親王は皇族でありながら戊辰戦争、西南戦争、日清戦争等で軍人として率先して戦場に出て指揮をとりました。旅団長、近衛師団長、陸軍参謀総長を歴任し、陸軍大将(明治23年)、元帥(明治31年)となりました。軸のサイズは横45.5センチ、縦180センチ。画のサイズは横36センチ、縦111センチ。

小松宮彰仁親王(こまつみやあきひとしんのう)・元帥・陸軍大将

弘化3年1月16日(1846年2月11日)、伏見宮邦家親王第八王子として生まれました。明治維新では軍事総裁に任じられ、戊辰戦争では征討総督として官軍の指揮をとりました。佐賀の乱(明治7年)で征討総督、西南戦争(明治10年)で旅団長として出征しました。維新以来の功績で世襲親王家となりました。小松宮親王はヨーロッパの君主制のように、皇族が率先して軍務につくことを奨励しました。明治23年陸軍大将に昇進、近衛師団長、陸軍参謀総長を歴任し、日清戦争(明治28年)では征清大総督を命じられ、旅順に出征しました。明治31年には元帥府に列せられました。軍人だけでなく、国際感覚も豊かで、国際親善にも力を入れ、ヨーロッパ各国を歴訪し、明治35年にはイギリス国王エドワード7世の載冠式に明治天皇の名代として臨席しました。国内でも日本赤十字社、大日本水産会、大日本武徳会などの総裁を務めました。大勲位菊花大綬章、功二級。明治36年死去。
xkomatujikua11.jpg
xkomatujikuc11.jpgxkomatujikud11.jpgxkomatujikue11.jpgxkomatujikuf11.jpgxkomatujikug11.jpgxkomatujikuh11.jpgxkomatujikuj1.jpg

スポンサーサイト