FC2ブログ

アラブ族の装飾短剣・白銅(ジャンビーヤ・実物)

アラブ族の装飾短剣、ジャンビーヤの実物です。かなり古いものです。鞘は木製の上にラクダの皮が貼ってあります。その上に手の込んだデザイン模様で細工された白銅が貼りつけてあり、ルビーが埋め込まれています。アラブ職人の手造りです。柄はサイの角でできています。刀身は磁石がつきます。全長31センチ、刀身19センチ、重さ380グラム。

【ジャンビーヤ】
アラビアのアラブ族では、成人した男性は先の曲った、ジャンビーヤという短剣を所持しています。けれども、法律的には、喧嘩の時は、最初に短剣を抜いたほうが罰せられます。現在では短剣も儀礼的なものになり、宗教儀式や結婚式、祭り(ジャンビーヤダンス)の時などに使用されるくらいで、刃も入れていなくて切れないものもあります。鞘は刀身が抜きやすいようにできているのも特徴です。ジャンビーヤの価格は日本円で数千円から、宝石がちりばめられた数百万円まで、中には先祖代々伝来の数千万円するものもあり、その家の富の象徴にもなっています。元々ジャンビーヤはアラビア(アラブ族)で造られた短剣ですが、17~18世紀頃、オスマン帝国、ペルシャ、インドなどにも広がって、中近東で使われています。サウジアラビア、イエメン、クエートなどアラブ族の居住する国では、店内に数百本のジャンビーヤが吊り下げられて売られています。

11hakudou.jpg
12hakudo.jpg
13hakudo.jpg
14hakudo.jpg
15hakudo.jpg
16hakudo.jpg
17hakudo.jpg
18hakudo.jpg
スポンサーサイト